中学英語の問題集〝超厳選〟4冊【この1冊で英語の苦手を消そう】

英語WEBマスターとは

英語WEBマスターでは、英語学習のたのしさや英語を学ぶことで人生の選択肢の広がりや可能性の広がりを発信しています。

英語を学びたい気持ちはあるけど実際に行動には移していない方

今年こそは英語の基礎をマスターしたいとお考えの方

英語が理解できる人生を楽しみたい方

英語がなくても生活はできます、しかし英語を覚えることで世界が広げることができます。

ぜひ英語学習の世界に飛び込みキッカケを掴んでみてはいかがでしょうか。

問題集を使用して、中学校で学べる英語の基礎をマスターしたい皆さんへ。今回は、中学英語の問題集を厳選して4冊をご紹介したいと思います。

巷にあふれる参考書には読むだけの参考書も数多くあります。しかし実際に書いたりなど手を動かしたほうが確実に早く身に付きます。問題集を解くことに抵抗があるという方がほとんどだと思います、、、がぜひ乗り越えて頑張ってみてください。

問題集もどれを使っていいかわからないという意見を元に、難易度順に並べてみましたのでご自分の英語力に合ったものを見つけてみて下さい。

1.中学教科書ワーク 三省堂版 NEW CROWN 英語1年

 難易度
TOEIC300点未満

 スバリ、誰におすすめ?
教科書にあわせたくわしい問題集がほしい人

 参考書の概要

教科書ワークシリーズは中学校の教科書に沿った問題が沢山掲載されています。自分の使っている教科書の出版社や学年に合わせた本を選びましょう。レベルも基礎から発展まで無理なくステップアップしていくので日々の学習や定期テスト対策に最適です。長文問題や発音問題なども載っており、総合的な学習ができます。

1年から3年まで学年にあわせて1冊ずつ出版されているので、3年間使い続けるなら3冊揃える必要があります。また学校でのワークブックと問題傾向がかぶることがあるので、学校で配られるワークブックを使い一生懸命勉強している人には必要ないかと思います。

2.英文法レベル別問題集 1(超基礎編) (東進ブックス)

 難易度
TOEIC300点未満

 スバリ、誰におすすめ?
文法の習熟度を確認したい

参考書の概要

比較的やさしい問題が多く、英語が不得意な人でも無理なく勉強していける問題集になっています。解説も詳しいので、文法事項の学習漏れをチェックする上で非常に役に立ちます。

問題のレベルが低めなので、難関私立や公立高校を受験するには内容的には不十分かもしれません。また、これから英語を始めようとお考えの方や、充分な知識量がない方にはあまり向いていないのかもしれません。

3.メガドリル TOEIC® TEST リーディング Part 5&6

 

 難易度
TOEIC300点以上

 スバリ、誰におすすめ?
語彙とフレーズを学びたい人

 参考書の概要

繰り返し問題を解くことで、単語、文法、フレーズを習得できます。問題の次のページに解説があるのですぐに復習できるので理解が深まりやすいです。同じ単語やフレーズが再よく出てくるので勉強したことが身についているかが分かりやすくなっています。

とにかく量が多い(700問前後)ので、一回で勉強する量を決めて(30~40問位を目安に)行うと効率いいかもしれません。また、高校レベルの英語は完璧にしておかないと難しいドリルになっています。

4.高校入試 最高水準問題集 英語

難易度
TOEIC500点以上

 スバリ、誰におすすめ?
・既存のレベルの問題集ではほぼ間違いが無くなった人
・高校入試本番で満点を目指す人

 参考書の概要

「最高水準」という名の通り、しっかりと英語の勉強をしてきた高校生でも解けないようなレベルの高い難問が並んでいます。難関私立高校入試問題からの抜粋も多く、普通の受験レベルでは必要無いかもしれません。ただ、本番で満点を狙いたい人、英語では1問も落としたくない人にとっては、有効な問題集になるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です